年齢を重ねても美しい髪を保つためのポイントについて紹介しているサイト

全体の印象を左右する髪

髪に必要な栄養素を毎日摂ろう

やけに細い毛があったり、枝毛が増えたなど髪の諸症状を感じるようになったら、栄養不足が原因かもしれません。
髪は主にタンパク質とビタミンとミネラルでできています。
これらをバランス良く毎日の食事でなるべく摂るよう心掛けることが大切です。
また、これらの栄養素はそれぞれを単体で摂れば良いという訳でもなく、栄養素の吸収を助ける他の栄養素と一緒に摂る必要があります。

サプリメントなども販売されていますが、そうした補助効果を狙う場合にも飲むタイミングや日々の食事には気を配る必要があるでしょう。
十分な栄養が身体に行き渡っていれば髪の健康状態にも良い影響があるでしょう。
なるべくストレスを溜めず、過度なダイエットを控えることも大切です。

十分な睡眠をとろう

髪の健康と美しさにとって最も大切ともいえるのが睡眠です。
現代の人は忙しくしていたり不摂生などから睡眠は簡単に不足してしまいがちです。
また長く眠れば良いというものでもなく、良質な睡眠を適切な時間で規則正しくとることが重要です。

食生活と同じで、極端に長かったり短かったりすると髪質にも影響が出ます。
年齢が若い内は、比較的小さな影響で済んだり、人によっては全く変化を感じない人もいます。
体質によっても髪の強さや質が異なり、年齢関係なく硬い柔らかいコシが強い弱いなどの違いはあります。
しかし、それらの前提を踏まえても毎日の睡眠の影響は出てきます。

手触りやツヤなど、体質的な要因があってもケアすることによっていくらかでも改善する部分がありますが、これらも適切な睡眠などの生活習慣による基盤によってより効果的になるのです。


▲ TOPへ戻る